大切にしていること

・ご依頼企業様特有の事情を踏まえたコンサルティングを実施します。

・アカデミックな話を教えにいくことはありません。

・難しい専門用語を並べて話をしないことを続けていきます。

・支援内容が、お取引企業様に根付くこと、目に見えない資産になることも目的としてご支援いたします。

・弊社の仕事が、お取引企業様の成長の支えとなり、経済活動が活発になることで、世の中がよい循環で心豊かに過ごせると信じて、業務に取り組みます。

・中小企業が保有しづらい経営企画室や経営戦略室として存在します。

代表者紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

代表:坂口 雅文
こんな人:お酒飲めませんがいつも幹事を請け負い、酔っている人より楽しんでいるように見えるそうです。タバコ辞めました。賭け事しません。笑い声大きいです。少し?横にも前にも太めです。あまりの面白い顔と体型で、公害になる恐れがあるため、似顔絵のみ掲載。

 

企業の業務で、主な仕事は、製品やサービスを「作ること」と商品やサービスを「売ること」。そう考えた場合、「売ること」の分野での経験をしそれなりの実績を残し、そこで研究をして、マネジメントでも現場でも使えるノウハウを持っていることが私の強みです。

経歴

十勝の温泉で有名な地域で生まれ主に札幌で育つ。札幌南高校卒、大学中退。
経営者をしていた母方の祖父にあこがれ、高校生の頃から、将来の独立開業を志していた。
看板に寄りかからない営業力、現場力を身につけたいと考え、商談回数を多くこなせるが、単価が200万円から400万円と高額でありセールスがなかなか難しいと言われる「比較的ポピュラーな個人向け耐久消費財」のセールスマンになる。

入社年に、最優秀新人賞を獲得する。約4年間で250世帯以上の顧客を作る。来店営業が主流の時代に、紹介営業(売れる仕組み作り)にこだわり、「なぜ?人は動きたくなるか?人の心が動くのか?」を研究し始める。
その後外資系大手金融機関から、スカウトが来る。これまた、「商品に形がなく、深い商品知識と広い周辺知識そして、高い営業力がないとセールスが難しいといわれるコンサルティングセールス」部門に入社する。稼働初月に500人以上いるセールスマンの中で単月ながら一等賞になり、社内でポスターになり張り出される。
(Public Recognitions in sales Division)

仕事を深めていく上につれて、業務の延長にあった中小企業や経営者のサポートにやりがいと自分の適性に気づく。顧客の立場にたった仕事を実現するには、独立開業する以外にないと判断し仕事をしながら準備を進める。
2002年暮れ、企業財務と経営者のためのFPコンサルティングのFPオフィスサカ/当社を設立する。このころから、企業の創業や、法人成り、事業計画作成支援、キャッシュフロー管理、事業承継対策としての役員退職金制度の導入やリスクマネジメント等を開始する。
企業と経営者に相談を持ちかけられる仕事柄、経営コンサルティングの依頼が舞い込む。当初は戸惑ったが、紹介営業で培った「なぜ?人は動きたくなるか?人の心が動くのか?」の研究成果を体系化し、マネジメントに応用したノウハウが顧客に受けて経営幹部の研修等でスタートする。このころ、ずっと読んでいた経営に関連する本は200冊を超える。

現在、顧客からの紹介で事業再建、事業計画作成支援、営業・販売戦略構築、営業管理体制の改善、事業承継対策・役員退職金制度の導入、事業再生、経営革新、創業案件など多岐にわたり、ヒトを中心とした会社のコンサルティングを請け負っている。スターダスト・マネジメントを併設。
理論や学問が大事と考えるヘビーな読書家である。その反面、セールス経験が長い為か、かなりの現場主義。

中小企業診断士、ファイナンシャルプランナーでもある。

営業日:月曜日から金曜日
営業時間:午前9時から午後5時
休業日:土・日・祝日・年末年始
TEL:090-9752-9797
FAX:011-557-6672